FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画館の想い出 

私が学生だった頃、
ウチの地域の映画館は、メインの映画にもう一本無名の映画を抱き合わせて、上映するのが普通でした。上映時間の短い映画になると、メインと短いの3本抱き合わせ!なんてのもあった。
 そんでももって、今のように総入替え制じゃなくて、一度入ったらずーーーーーーっと中にいて良かったから、その映画を気に入ったら、”よし、もう一回観ちゃる!!”って抱き合わせ映画をやり過ごし、2回目を観るということが可能だった・・・!(3回目だって可能だった!!←一度だけやった!)結果、映画館の中に半日近くいる、ということもザラだった・・・!(ああ、幸せな時代)

だから、単に暇つぶしとか、涼みにとか、行く所なくて、っていう人たちも結構いて、平日昼間の映画館なんかは、ちょっと独特の雰囲気が漂ってた気がする。
何時間も、暗い映画館の中で座って画面を眺めていると、お尻も痛いし、ぼーーーっとしてくるんだけど、そのどこか取り残されたような感じが、私は良かったんだな。

上映される映画も





看板になってるメインの映画より、抱き合わせの映画のほうが実は面白かった、なんてことがたまにあって、その意外性に「おおおお~~~・・・」と感動したりする。
(全く期待してないモノが、実はすっごく面白かったりすると、なんか得したーーーと思いませんか??)

ジャッキー・チェンを始めて観たのも、そんな抱き合わせ3本組みだったしね(^^ゞ
多分、「木人挙」と「酔拳」と「何か」だったと・・・

「木人挙」は凄かったッスよ!!
手に汗握る、というか、拳に力が入る、というか「う、ううう、うおおお~~~~~っっ・・!」って感じでしょうか?
(わ、わかる?^^;)
ものすごい素朴な木の人形がジャッキーに次々拳を繰り出してくるんです!!それをジャッキー「ハイッハイッ!」とやり過ごし(バックには例の中華風劇的BGMが流れ!)一歩また一歩と進んでゆく!その両側木人形の道をやっとのことで抜けると、火の燃え滾った大きな壷?窯?みたいのがあって、それを素手でぎゅぎゅーーと掴んで、うおーーっと持ち上げ横にずらす。そうすると、新たな道が開いて、見事試験に合格!!(じゃなかったっけか??う、うろ覚え~~~;)
と、とにかーーく!ジャッキーは凄いんですーーーー!!!!
と、
ジャッキー・チェンと、カンフーと香港映画の楽しさに開眼したのでした。

こーゆーことがあるから、かつての「抱き合わせ映画制」は好きだったのになーー。もう、元には戻らないんでしょうねぇ・・・(遠い目をする)
スポンサーサイト
[ 2007/09/22 04:19 ] 映画のお話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kerota17

Author:kerota17
無職の主婦。カエルと犬と本とコタツが好きです。

最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。