FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画『中国の植物学者の娘』 感想 

風景も人物も
映像のとても美しい映画で、
あー・・・目の保養・・とかぼーーと観てたんですが、

ラ、ラストが・・・!?
かなり 衝撃でした・・・。ぶるぶるぶるぶる;;(゜o゜);ノノ
共産国って、そうなのか。
それとも、社会主義かどうかの問題じゃなくて、中国文化ってそうなのか。
 
以下、ネタバレです。

だって、だって あの二人は何一つ他人に迷惑かけた訳じゃないのに(:_;)
まあ、ダシにされたお兄さんは気の毒だけれども。

ただ二人でそっと暮らしたいだけだったのに・・・!

そ、そ、そんな 死刑になるほどの罪なのか?

それを、死刑になるのわかってて、実の父親が死の間際に告発するってか?!

自分の娘を。
だまって死ねば、わからないのに。
同性愛がそんなに悪魔呼ばわりされるほど悪いことか??

ただ、なんとなく思うのは
男社会にとって、女の同性愛は「男不要宣言」ってことで
女性を所有物と思ってる彼らにとっては、とても侮辱されたというか、許せないものなのかなーと。
じゃ、男の同性愛者に対してはどういう罪状なのか、とっても気になるところです。

中国では同性愛=死刑って現実に もう ほんとにびっくりしたのでした。
(最初、ただ綺麗~~ってぼや~~と観てたので、余計にね)


追記

ちょっとネットで見てみたら、
中国では男の同性愛者も当然のように死刑(それも公開処刑?!)だったようで、

というか、不倫、姦通、売春、ポルノ、性犯罪、麻薬所持、
その辺はみんなかなりの重罪(矯正施設に送られる、時には死刑(>_<);;;)なんだそうで・・・。

イスラム社会が同性愛者には厳しい、というのは聞いていたけど、中国もそうなんだね。
社会の風紀を乱す者は皆 = 病気持ち or 犯罪者扱いなんですね・・・・。

ちなみに今現在の中国では、同性愛者=死刑 ではないようですよ。

 

参考
 「同性婚に関する世界の法律」  より
       http://sakura4987.exblog.jp/8144826/
   ■No protection:LGBITの差別に対する法律がない。

        →日本、中国、タイなど

   ■Laws against gays:LGBITというだけで有罪となる。

        →イラン(死刑)、スーダン(死刑)、サウジアラビア(死刑)、
          モーリタニア(死刑)、ナイジェリア(懲役14年)、パキスタン(終身刑)、
          アラブ首長国連邦(死刑)、イエメン(死刑)、
          アフガニスタン(懲役15年)など
    
    *LGBITとは、
     同性愛者をはじめ、両性愛者、性同一性障害者、トランスジェンダー、
     トランスセクシャル、インターセック等のセクシャル・マイノリティ(性的少数者)を
     指す言葉です。
     LGBITという言葉が広く認知されていないため、ここではLGBITと
     ゲイ・レズビアンは同義語として使用しております

スポンサーサイト

[ 2009/02/03 22:57 ] 映画のお話 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kerota17

Author:kerota17
無職の主婦。カエルと犬と本とコタツが好きです。

最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。