FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画『椿 三十郎』(リメイク版) 感想 

テレビで放送されてた 森田芳光監督のリメイク版「椿三十郎」
      (織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ主演の)を観ました。
オリジナルの黒沢監督の「椿三十郎」はまだ観てなかったので
観た感想は
「あ、『椿三十郎』って面白い話だったんだーーー」でした。

でも、主人公の椿三十郎役の織田裕二は
一生懸命、無頼漢な感じを出そうとしてるのはわかるんだけど、やっぱり
”まだまだ若造じゃん?”って感じで、
うーーん貫禄不足でした。
どうしても、オリジナルの三船敏郎の映像がちらついちゃってね。
モロクロで どっしりと、くたびれてイイ感じの素浪人姿の三船敏郎がさ。

というか、
黒沢作品をリメイクすること自体が、謎
だって、黒沢作品は、もうそれで 完璧 なんだよ?
リメイクした森田芳光監督は多分黒沢作品に敬意を払ってて、
けっこうオリジナルどおりっぽい構図とか
セリフとか一杯あるんですが
  (黒沢っぽい、と感じる場面が結構あったんです、私的には。
   ほんとかどうかはオリジナル観てみないとわからないけど。)
でも、
だったら オリジナルを観たらそれでいいじゃん??
 とか思う訳だ。

やっぱ、「椿三十郎」は三船以外には考えられないし。
(でもでも、一生懸命考えて、佐藤浩市さんならいいんじゃないだろうか!と思いつく。)

完璧なモノをリメイクするのって、どうなんだろ???
どうしたって、オリジナルの方が良いってなるでしょ?

単に、映画館に人を呼ぶため。
実績のある原作を、今人気のある俳優でリメイクして、興行収入を上げて
リメイクで人気が出たら、オリジナルのDVDも売れるから、二度オイシイしーーって感じか?

いや、リメイク版『椿三十郎』がつまんなかったとかいうのじゃ決してなく、
(おお、セリフが昔っぽいなーとか、黒沢っぽいなーーとか思いながら、楽しんでました^^)
ただ、どうしても ”やっぱオリジナルを観たいー”ってなってしまって。
過去の人気作をリメイクすることの意味を謎に思う気持ちのほうが強く湧き起こったので、
ちょいと主張してみました。

それにしても
松山ケンイチくんは、世界的名探偵に、メタルロッカーに、不良学生に、
誠実だけど頼りなさげな若侍。そして今は孤独な金の亡者。
幅の広ーーーい役者さんだなーー!!うまいなーーー。

追記:(オリジナル当時と同じシナリオを使ってたそうだ!!どおりでセリフが古臭い訳だ(^.^))

スポンサーサイト

[ 2009/01/28 12:46 ] 映画のお話 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kerota17

Author:kerota17
無職の主婦。カエルと犬と本とコタツが好きです。

最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。